会社所在地

京都府綾部市篠田町小西五番

☎︎ 0773−21−6831

✉️ shigasato@imashibori.com

メルマガ配信中
ソーシャル
  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Instagram - Black Circle
今しぼり醤油

今しぼり醤油の写真

今しぼり醤油(いつでもしぼれる醤油の素)
値段 小¥800+税  大¥3500+税
 
「食卓でしぼり出す一番しぼりのうまみ」
生きたままの醤油を食べた事はありますか?
このもろみは、たくさんの酵素を含み、乳酸菌や酵母などによって発酵し続けています。
そのまま味わうも良し、自分でしぼって楽しむも良し、しぼった後も食べる醤油として美味しくいただけます。

商品説明:
その昔、お醤油は暮らしの一部であり味噌と同じように各家庭でつくられていました。手前味噌ならぬ手前醤油です。今しぼり醤油は私たちが心を込めて仕込んだもろみをお客様ご自身でしぼっていただきフレッシュな醤油と醤油をしぼった後のもろみを味わっていただく商品です。
 
しぼり方:
しぼる前に湯冷ましを入れて、その後布などで漉してしぼります。しぼらずにそのまま使うことも出来ます。
別売りでしぼり器も取り扱っています。

専用の卓上醤油しぼり器でしぼるのが便利です。

 

今しぼりスタッフの声:
醤油をしぼるなんて初体験!蓋を開けると醤油の香りが、幸せな気分になれますよ
2年熟成楽しんでいます(長く置く場合は時々かき混ぜてくださいね)
酵素たっぷりでうれしい
お醤油もおいしいけど、しぼった後のもろみがすばらしすぎる!もろみでいろんなオリジナル調味料を作りましたテーブルに置いておくと贅沢な気分に!

育てる醤油

育てる醤油(自分で育てる醤油)
値段:¥2800+税

「自分で仕込んだできたて醤油を食べるよろこび」
手前味噌ならぬ、手前醤油の手作りキットができました!
育てる醤油は、昔の人が、各家庭で行っていた手作りの暮らしを取り戻そうという想いから生まれました。
それぞれのご家庭の味をお楽しみください。

商品説明:
そのむかしお醤油は暮らしの一部であり、味噌と同じように各家庭で作られていました。家によってそれぞれ違う味わいは、深いお醤油ができました。育てる醤油は私たち今しぼりが心を込めて仕込んだ麹をお客様に育てていただき、ご自身でしぼり、フレッシュなお醤油とお醤油をしぼった後のもろみも味わっていただくお醤油キットです。
水を注ぎ、混ぜ、発酵熟成の過程を楽しんで手づくりのおいしさを味わってください。
 
育て方:
醤油麹と水をビンに入れよく混ぜます。その後1週間はできるだけ毎日、その後1ヶ月は週に2〜3回、それ以降は夏を越すまで1〜2週間に1度混ぜてください。
仕込みから半年以上、夏を越えれば出来上がりです。
 
しぼり方:
しぼる前に湯冷ましを入れて、その後布などで漉してしぼります。しぼらずにそのまま使うことも出来ます。
*別売りでしぼり器も取り扱っています。専用の卓上醤油しぼり器でしぼるのが便利です。

 

今しぼりスタッフの声:
混ぜ忘れた時もあったけどできちゃいました
愛情たっぷり込めて育てました
世界に1つだけの醤油だよー
子どもがよろこんで混ぜ係してくれました
しぼるのが惜しい、使うのがもったいない!
名前をつけて育てました
日本のソウルフードが作れるなんてすごい
毎日よい言葉をかけて、私の元気の素
子どもが大好き醤油かけごはん
我が家のサプリメント
醤油育てて鼻たかだか
持ち寄りパーティーで自慢しちゃいました
味噌だけじゃなく醤油も作りたかったのでうれしい
いろんな調味料が出来ました

育てる醤油の育て方
今しぼり醤油・育てる醤油のしぼり方・卓上しぼり器編
今しぼり醤油・育てる醤油のしぼり方・ビン型編
食べる醤油

食べる醤油の写真

 

 

食べる醤油(もろみのオイル漬け)

値段 ¥800+税
 

 

醤油をしぼった後のもろみにも、たっぷりの酵素や酵母が含まれています。そのもろみにオイルを加え、美味しい調味料を作りました。
刺身に混ぜ合わせてカルパッチョに!蒸し野菜と和えたり焼き野菜にのせるだけでごちそうに。パスタにからめてもおいしい。
 
スタッフの声:
ちらすだけでだけで簡単、おしゃれ。忙しいときの1品に
すぐ使えて便利、何にかけても味が決まる
パンにつけたら病みつきに、最高!
子供が野菜好きに、キュウリに付けて食べるのにはまりました。夫は鷹の爪、わたしは山椒、娘はガーリック、好みが分かれました。
かんたんおいしい身体にいいごはんのお供です。